専業に憧れる小口相場師の小話

兼業相場師、専業相場師目指します

【ポジショントーク】王子HD(3861)21.5.11

こんにちは友午です。

 

今回は、分割売買王子HD(3861)を取り上げます。

5連続陽線、ざっと数えても6カ月は上げ続けています。

(月足)

f:id:yugo_TK:20210511221136p:plain

 

こんなチャート(普段は手描きの月足を見ている)を見るとを狙いたくなります。

(日足終値

f:id:yugo_TK:20210511224138p:plain

去年の11月から上げ始めて3月に天井を付けました。(4月20日時点)

ある程度の下げを見せたので、もう高値を更新しないのではないか?

という希望的観測から

 

4月20日打診売 1-0

26日再打診売り 2-0

5月の7日でナンピン売上がり 4-0

 

5月7日のナンピン売上がりは、正直悩みました。

もしかしら、高値を更新して売が担がれるのではないかと思ってました。

増し玉するチャンスでもあり、いったん撤退する場面でもある。

そんな感覚を持っていました。

 

案の定、売は担がれ10日に終値ベースで高値を更新し損切しました。

もちろん、この時点で満玉ではないので、再度売上がりという手段もありましたが、高値の10%内で売れる確率は30分の1、天井から2%以内で売れる確率は50万分の1であるという、お話をご紹介しました。(下記の記事)

yugo-tk.hatenablog.com

そんなわけで、まだ天井ではないという判断で、11日損切。

結果的には、引けにかけて値が下がりまだキープしていれば良かった。 という結果に終わったのですが、筆者は正しい判断だったと思ってます。

 

また、下げかな?っと思えば売直せばいいのです。

【売買譜参考】

f:id:yugo_TK:20210511222724p:plain